ヒト・コミュニケーションズの中国語採用


年々、日本に来る観光客は増えています。
特に、日本の家電などを買いにくる中国人が増えつつあります。
日本の家電は外国にも販売されていますが、
関税の影響でその値段は非常に高く、
渡航費を払った方が安く家電を入手することが出来るのです。
それに対応できるように、今、日本の家電量販店や免税カウンターにて、
中国語を話せる方が求められています。

ヒト・コミュニケーションズはいくつもの派遣の仕事を取り扱っており、
その中には、求人条件に「中国語」というものもあります。
デパートのインフォメーションセンターや免税カウンター、
ブランドものの販売店員など、数多くの「要中国語」の仕事を
ヒト・コミュニケーションズは取り扱っています。
そうした中、特に歓迎されているのが、中国人留学生です。
中国で生まれ育っているので中国語が話せるのはもちろんのこと、
日本に留学できる程度の日本語も話せるため、
仕事仲間およびお客とも円滑なコミュニケーションを取ることが出来ます。

また、中国人を採用することで、お客に安心感を与えることが出来ます。
私たち日本人も外国に行った際は、
文化に違いのある外国人に囲まれると不安を覚えるものです。
そして、その中に日本人を見つけると、安心感を覚え、頼りたくなります。
ヒト・コミュニケーションズが中国人を積極的に採用しているのは、
そうした心理的な目的もあるのです。
もちろん、ヒト・コミュニケーションズは日本人も積極的に採用していますので、
語学に自信のある方は、求人に応募してみてはいかがでしょうか。